★マニアな世界へようこそ
頭の中をちょっと整理したくて
薄っぺらくだけど~
多分、4,5回シリーズで
わっかるかなあ、わっかんねえだろうなぁ~シャバダ〜的な(^▽^;)

世界はレイヤーになっている感
直感について

世界はレイヤーになっている感

◆レイヤーのこと
・私の世界観は平た~く言うと、レイヤー、みたいな。
いつもその感覚がある。特に数年前からかなあ。

・レイヤーとは意識の層?
意識っていうのは 世界、宇宙感?
う~ん言葉の定義って難しいなあ。

・たった今の自分がレイヤーの
どこらへんで物事を受け止めてるか、
感じてるかを俯瞰して眺めている感じ。

・同時にいくつかのレイヤーを感じてたりもする。

・一つの層の中に凝縮度?奥行感?もある。

・下層にいくほど自我や肉体、思考の習慣が強い
上層は浮世離れしていく やばいやばい

・別に上のほうがいいというわけでもない。

・層は単なる上と下ではなくて、
円環というか螺旋のようになっていると思っている。

・層は繋がっていて
具象レイヤーにも抽象度の高い要素は内包されている。
味が染みてる感じ。
そこが本質とか言われるもの。

・より下層に虚無があると思っている。

直観について

・抽象度の高い感覚からの直感ほど、
自我の特徴の「世間感」や「現状維持」を
ぶっちぎってたりする。
だから、自我としては
「怖れ」として捉えられ、
まあ、その直感はスルーされがち。

・アートとしては発揮されやすい

・単に抽象度が高ければいいわけではない。
肉体の世界を通しての
体験、味わいを生きているのだから。

・軽やかさは、より軽やかな直感と繋がりやすい。

・直感には、無意識の自分の設定(ブループリント的な)と
自分の意思としての志向(決心など)と関わるものがある。
それらもレイヤー的になっている。
流れがある。

よくわからんところも多数。

次回、
「正義・正しさの世界観」(゚∀゚)

アーティスト/ボディワーカー
仲丸友恵
・・・・・
アートのページ
インスタ
仲丸友恵の抽象画と猫のアート(このページ)

ヒーリング整体
金魚整体HP

脳のデトックス
アクセス・バーズHP