なんか知らんが、
真実とはなんだ、
みたいな。
が、それはそれとして
周りを観察して
この世界での正解とはなんだ!

とか意識したのは5歳ぐらいから。


それからン十年後の今年の
お義母さんのおせちと、赤坂離宮の中華おせち。平和だ。

怒られるのヤだし、
私をやり込める父親を言い負かしたいし、
なんであの人はああなんだろう?とか
世界はナゾだらけで、
なんとか合わせようとしたりの
正解さがし。

そんなふうにこの世界に合わせたりするうちに
真実の探し方を間違えて
正解、正しさを探そうとしていたようだ。

(って、言っても過去を振り返るというのは
記憶のねつ造がされていくもので、
今の振り返りはこういう感じ)

自分のその長年の無意識なズレっぷりに
この正月前後に
ぷわ~んと
気づく…
・・・・・・・


ぼーんっ

ナイショにしたい!(誰にだっ)

確かにね、最初はそこからでいいよ
でも、いつまで宗方コーチを探し続けるのだ。

まだ探すかもしれないけど

思ってた以上に、外側に意識をむけすぎてた。

そもそも自分自身に向き合うのを避けるために
人は外側に意識を向け続けてて、
仕事、本、ゲーム、ノウハウ、e.t.c
頭と体を忙しくさせている。
外から正解を探している。

で、
真実って事では
形而上的な理論は大事だけど、
間違えると自分のハートではなくて、
思考の引きこもりの体操になっちゃうし。

それを外側に投影する。
その外側こそ、じつは内側だったりもするわけだけど。

そのカラクリに気づかず
けしからん社会や
素晴らしいあの人が
自分とは全く違う世界だと思っているわけです。
あ、もちろん私も。

そして、私は自分自身を観るコトは得意だと思ってたし、
そう人にも言われていたけど、
でも、まるで観るってこと、

わかってないぞな!
わかってないのだすだす~~



ぼーんっ

なんてことに
「やっと気がついたのかあ!それもちょっこしっ」と
自分に突っ込みを入れる。
あははは~

っていう

新年あけましておめでとうございます。

もぉ、そんな2019年が楽しみだすっ

こんな分かりにくい日記もやみくもに書いていくかもしれません。

ところで
今朝見た夢なんだけどね、

窓に雨が当たってる。
でも、その向こうはぴーかんの晴れ。
ジョウロで誰か(私?)が
雨を演出してるらしい

そんな夢をみた

本当は晴れだぞっ
雨は自作自演だ


裸足で公園のいつもの木の根っこ。
あったかいよ。
むこうから来てるのはお義母さんと、だんなちゃん。

ヒーラー画伯 仲丸友恵