地味な話だけど。
20代の頃だったかな。
安アパートで
「どーやったら自然に死ねるかなあ~」とか

将来に期待をもって
すごく頑張って叶わなかったらイヤだし、
だったら期待もない世界で生きる
覚悟をしたほうがいいのか…

的に、まあウツウツと過ごしていました。

会社では無理やり笑って、疲れて、
休日は一日寝てて、というか起きられず、
ウツラウツラしながら
連続金縛りにあう週末(書いててウケる)

でもね
でも
もはや、なんのきっかけか忘れたけど、
なんかの本を読んでだったと思うのだけど、
寝る前に一日を振り返って
感謝をすることをはじめました。


なぜか、窓のほうを向いてたのですw

「今日も電車に遅れず乗れてよかったです」
「電車が動いてくれてありがとう」
「今日も着ていく服があってよかった」
「夜、帰ってこれてよかった」
「仕事ができる場所があってありがとう」
「花が咲いててありがとう」
「歯磨き粉があってありがとう」
「ご先祖様ありがとう」
「水が飲めてありがとう」

なんかもう、不器用に地味に細かい感じで。
10個以上振り返るみたいな。

でも、コレを続けたことで
世界の見え方がなんか違ってきました。
しんどい、つらい、イライラする、私なんか…
それだけでもなかったんだなあ。みたいな。

自分を救っていく、小さくおおきなきっかけでした。

アーティスト/ボディワーカー
仲丸友恵
・・・・・
アートのページ
インスタ
仲丸友恵の抽象画と猫のアート(このページ)

ヒーリング整体
金魚整体HP

脳のデトックス
アクセス・バーズHP