本当の自分になるというのは、
本当の自分を選択していくと言ってもいい。
(そして、その選択の仕方にはその人らしさがある)

私、もっと別のところに
思考を選択しようって改めて思っておりまして、

その例の一つをちょっと
図解的に書いてみましたよ。
あ、簡略化して薄っぺらくしております。

 

まず
「現実」というのは、
「ものの見方」です。
ものの見方は自分の内側の投影です。
コップ半分の水を半分しかというか
半分もと言うかというアレです。
コンナ感じでもあります。
出来事自体に色はありません。

で、その内側の思考・感情ですが、

何か出来事があった時に、
Aさんは怒りを感じたとします。

怒っている!ぷんすか!

これが感じる幅が広がる
怒っている。
カナシイ。
クヤシイ。
恥ずかしい。
などなど

怒りのフタの下には悲しみがある
というのもよくあることですよね。
(もちろん、体調とかもあります。
子供は眠いとぐずるし)

次には、ここに高さを入れていきます。
それらの感情を俯瞰できる高さです。

知覚することができるのが
感じる幅だとしたら、

俯瞰できるということは、
物事、感情に密着せず、
許容できやすい。
「そうか、そうなのね。うむ、わかった」

俯瞰できない時には、
「ダメだ、こっちか、あっちだ、こっちだ、どうしよう」と
感情、思考(比較など)に振り回されてグルグル。
いい、悪いというジャッジも濃いところです。

当然俯瞰できる高さがあがると
感情をただ認める、
事実と感情を分けて考えやすい、
知覚できる幅も広がりやすい。
ジャッジも薄くなってくる。

ところで、「ポジティブに考える」ということについてです。

例えば怒っているにバッテン(ダメ)をつけて、
ポジティブに考えるのは、
ムリやりポジてぃぶ

ムリポジは時にその場の現状を
冷静に認識しようとする(俯瞰)事よりも
フワフワした明るい妄想を信じようとします。
自分とは違うものになろうとしたり。
一部のスピとかありがちかもしれません。

やがて怒り(など感情・感覚)はくすぶったまま積み重なり、
どこかで爆発するか、どんよりとウツ側に傾いていくか。
体に影響を与えるか。
(でも、いったんムリポジでイキオイをつけて
現状を変えるというのもある)

ここで、俯瞰する、の登場です。
俯瞰すると、受け入れる、
統合していくという動きが出やすくなります。

怒っているのも受け入れ、
今まで見えてなかったものも見えてきます。
あ、かなしかったんだ。
くやしかったんだ。
不幸ではなかったんだ。
被害者ではなかったんだ。
認めてもらいたかったんだ。

不都合ななにかを押さえつけて、
別の思考・感情を選ぶとは違う優しさがあります。

これまでと ものの見方が変わってきます。

より深い感情を感じられると
反応や行動も変わってきます。

でも、わかっちゃうと反応を変えざるを得ないから、
無意識に感じないようにするという事もあります。

例えば
ホメられた時にツンデレ(主にツン)の人って
ウレシイをちょっぴり無視して、
恥ずかしい、
警戒、
弱みをみせられない、



その結果、
ウルセーヨ!!とか
ンナコトネーヨ!!とか言っちゃったりして。

でも、ウレシイにフォーカスしたら…

ありがとう、になる。

ツンデレさんにとっては恥ずかしいくてイヤですねえ。
鎧をとって柔らかな自分を出していくのだから。
(でも、わかっていてもあえてツンを選択するのもありで)

別の例では、チューリップのフリをしていた人が
本来のとげがあるけど美しいバラになるかもしれない。

これは自分とは違うものになるではないです。



ところで私は
何を感じてるのかを観るのは得意なほう。
でもその「感情・問題を掘り下げる」をしがち

で、こんなの書いたけど、
あんま深堀りしなくても、サクっと積極的に
「新しい選択」をするをすればよかった。

が未だ欠けがちだったな~と思いました。
あ~、今さら感(;´Д`)



ほら、よくみたら私の中に
ムリポジではなくて
自然な形で他の思考を選択する余地がある。

そうやって、
今までやってきた思考のクセから
違う選択をしていきたいとも思ったのです。

受動的な発見というよりも、

本当の自分になるというのは、
本当の自分を選択していく。




また、私は、人の人生はある程度の
ブループリントのようなのがあると思っています。

思考ですべて変わるという説もありながらも、
それでは、説明できなすぎで。

けれども、
自分の意識(ていうか、思考・感情)の選択を変えていく
ことはできます。

思考ですべてをコントロールして
エゴに力を与えていく-違うものになる-というよりは

エゴを利用して自分本来のふさわしい(あるいはなんでもない)
本質に向かっていく(気づいていく)。
自分でしかないものがある。

自分の人生の流れを信じながら
もっと軽やかに生きられる、と思うのでした。

夏っぽい写真を選んでみた

アーティスト/ボディワーカー
仲丸友恵
・・・・・
アートのページ
インスタ
仲丸友恵の抽象画と猫のアート(このページ)

ヒーリング整体
金魚整体HP

脳のデトックス
アクセス・バーズHP