前回はヴィパッサナー瞑想、ガチな10日間の話でした。

で、それより時間を少し戻して、
4年ぐらい前、当ファイ・クリエーションで開催した
岡田歩さんの
ハーモニックメディテーション
プレミアム瞑想会。


これが、瞑想の深い体験を
瞑想初めての人も、感じられた時間となったのです。

その理由のひとつには
瞑想って、それができる人と一緒にやると
共鳴して深い瞑想に入れるんですよね。

脳科学的に考えても、ソレ普通。
ミラーニューロンっていう神経の働きとかね。
だから、特に初心者は先生についたほうがいいかも。

私は
何度か彼女の瞑想会にも出てたのだけど、
岡田さんの瞑想は独特なの。

彼女とうっすらと目をあけて、目を合わせることで
より深い共鳴に入っていくのです。

目を合わせてる時間自体はそんなに長くないですが、
その時にいろんなビジョンを見る人もいるようです。
↓こんなん。

あはは。
本人はこのイラストよりもかわいいよ(^◇^)

このプレミアム瞑想会では
特にスペシャルでした。
瞑想から戻った時に、
明らかに頭の感覚が違ってたの。

とても静かな感じで時間がゆっくりな感覚や、
人の話がよく耳に入ってくる感覚だったり…

クリアなんだと思う。

本来の人の可能性や感覚ってこんなのじゃないだろうか。
今、情報過多とか考えすぎとか
頭の感性っていうのかな、
鈍ってるところいっぱいあるし。

よかったら、
この時の様子はプレミアム瞑想会ご感想
でも読んでみてね。

これは、瞑想会の時に感じた画像

また、ぜひ瞑想会やりたいな~。

さて、
TM瞑想、クリヤヨガ、ヴィパッサナー、
ハーモニックメディテーションなどの話をしましたが、
そのほかにも
色んなものがありますよね。

(これは、ウチにあるちっちゃい仏像さん。かわいい)

なにかふわーとした瞑想とか。
音楽と共に心地よく、とか。
それはそれでいいのですが、

深い無意識の世界にはいるのの妨げにもなり、
グラウンディング(地に足がついて、自分がしっかりある状態)
から離れていくこともあるようです。
(瞑想=グランディングとはまた違いますが)

また、深い瞑想も長時間やるのは、
良し悪しがあったりするようです。

現実を生きるのから離れたりとか…。
それがいいのか悪いのかは別として(^▽^;)
できれば私は現実に反映できる瞑想がいいかな~。

ところで、
瞑想のイメージってどうですか?

瞑想=宗教?変な人?
特に以前はそう思われがちだったですよね。

それがここ数年、
「科学的根拠」っていう世間好みのフレーズとともに
マインドフルネス瞑想
(前回出た「ヴィパッサナー瞑想」が元になってるものね)が
脳の活性化、ストレス解消、集中力など…という効能で
グーグルなど大企業などが
ビジネスツールとしても採用するようになって
違うイメージもでてきましたね。

逆に
「瞑想の達人って、素晴らしい人格!」
とか思いますか?
そんな人もいますが、

「滝に打たれながら1時間瞑想して
あっという間だった」というのを
繰り返し繰り返し自慢してた人とかもいましたし、

長年瞑想してる、
ジャッジフルな方もいたし、

深い瞑想で通常と違う意識状態に入る事ができるのと、
ぶっちゃけ精神性とは別な事も
ままあるともいわれます。

だから、瞑想を学ぶ時に、
瞑想歴そのものに重きをおくよりも
自分に合う人を直感的に、とかがいいかな~とか思います。

私の私見だけどね~。

そして、へっぽこな私の
ちょろちょろで、
続かなかった瞑想だったのですが、

ある瞑想を始めて、

半年ほど続いてます、ナウ!!
朝40分
夕方30分ほどやっていま~す。

続く 今度が最後よ~