ラブストラクション・アートが顕わにする内在の世界
ブログ新着情報

哲学なカンジ

日々思索するアレコレ。
子供の頃から、山や野をかけめぐりながらも、ぼんやり思索する子でした。

【私の世界・宇宙観–その4】言葉は物質並み

前回、自分を観る、他人を観るで 「観る」ということを書きましたが、 それは、言葉を使う事、その言葉はどうなのかというのにも 反映されてくるのです。 言葉って濃いわ。 ホント昔は 「言葉きらーい」みたいに 思ってたなあ。 …

【私の世界・宇宙観–その3】自分を観る、他者を観る

頭の中、いっぺんだしちゃいたい~シリーズ 前回の正しさ、あるいは正しさはないとか、 2極性のお話から~の 観る、について ・観る、がない状態とは 自縛的に同じ空間(意識)に幽閉されているような状態 思考での解釈←グルグル …

【私の世界・宇宙観–その2】正しさ、2極性

前回、自分の世界観として、 世界をレイヤー的に感じているという記事書きました。 https://tomoe-art22.com/mindbody/philosophy/1280/ ★レイヤー例 正しい、正しくない、 あっ …

【私の世界・宇宙観–その1】世界はレイヤーだ

★マニアな世界へようこそ頭の中をちょっと整理したくて薄っぺらくだけど~多分、4,5回シリーズでわっかるかなあ、わっかんねえだろうなぁ~シャバダ〜的な(^▽^;) 世界はレイヤーになっている感直感について 世界はレイヤーに …

焦点は太陽系なのか、もっと先の宇宙なのか

片足立ちで立った時に、 近くのものに目の焦点を当てていると バランスを崩しやすい。 遠くのものに焦点をあてると 自分がグラグラしにくい。 私達の近くには月が、太陽系が惑星の動きが その影響が…というコトもあるけれど、 そ …

ソコにいっさいの感謝はない

前回に「地味な感謝と金縛り」を書きましたが、 感謝がある… それはそれであるのだけど、いいのだけど、 一方では、その奥底には ホントは私一切、感謝がないのです。 そんな気がします。 それは、 たぶん 全ては あるべくして …

生きることは表現と…

やっぱ太陽はイイネ 夏に向けての、 セッションルーム花壇のお花が揃いました(^^)     この前目黒のスタバで、木を見ながら思った事。 こうしてすべての生き物は 生きているだけで常に<表現>している …

絶望書いてよかったなあ。

書こうかちょっと迷ったし、 絶対いいねとかつかないだろうし、ほぼつかなかったけどw 「絶望」についてのブログ記事を書いてよかったナー 外に表現して分かる事がある。 アレはなんていうか、 大丈夫とか余裕とかいう土台がないと …

絶望のススメその2 ビタミンも希望もいらない

その1からの、 そんなひたひたとした絶望– に気づくと 「絶望でいたくない」 「ポジティブになりたい」「とにかく元気に」 とは考えられないのです。 「世間的な幸せだと思う状態になってしまうこと」 「そんな希望 …

絶望のススメその1 振り向けばヤツがいる

それは、何か出来事があって 「絶望した」 じゃなくて、 いったんその絶望に気がつくと 「ああ、そういえば、生まれた時から ずーっと絶望してたよね」 という、 絶望の中に私はいた。 というモノです。 うわー(;´Д`) そ …

PAGETOP
Copyright © 仲丸友恵の抽象画と猫のアート All Rights Reserved.