ラブストラクション・アートが顕わにする内在の世界
ブログ新着情報

ARTに関すること

画材–絵具の話 水彩とアクリル絵の具

雨がしとしと降ってて、イイ感じ。 しっとりした日は、紙も少ししっとり感。 昔、ディスプレイや内装の仕事をしていたときもあって、 その頃はまだ手描きの時代で、 梅雨時は紙がしけったりしてやりにくかった。 それはそうと、 こ …

解釈よりも、エナジーとしてなにかしら

絵というのは、その時の気分で 解釈が違ったりする。 言葉がそうであるように。 自分の絵を見返しても思う。 それでも、絵を描いた時の感覚自体は エナジーとしてなにかしら伝わって 見る人との響きが生まれる、とも思う。 ラブス …

音は形になる 音が気になる

音が形になるときがある。 私は音楽そのものは知識もないしそれほど興味がないのだけど、どちらかというと 「音」に気が惹かれる。 昔、村上龍が「コインロッカーベイビーズ」か何かで、 耳元でなにかの声を聴かせると頭がおかしい人 …

表現する-こんなのいいのかな?

まだ、このサイトはほとんど人に知らせてない(^▽^;) ここで何を表現するのかまだモヤモヤ。 最近Twitter、インスタで昔の絵を順番にアップしはじめた。 既出のアートをまた出すのはどうなのよ? という自分の声もあるが …

縄文は謎だらけだ

縄文展。8月に行ったの。(すでに終わってる展示会ですんませぬ) なんだ!!あのパワーは!!! あの土器は、なんかの装置じゃあないのか?! wikiより↑ その形や、特異性、歴史の流れ、いろんな事が謎すぎる。 いわゆる普通 …

描きながら自分の絵を褒める

絵本作家ミロコマチコさんの、この感じが好き。 「描きながら自分の絵を褒める」「他の絵描きたちはどうやって描くのだろう」「…でなければ失敗じゃあないのか」 彼女の制作の様子はほんと楽しそう。 私は「ウッヒョ~」ほどテンショ …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 仲丸友恵の抽象画と猫のアート All Rights Reserved.