絵というのは、その時の気分で
解釈が違ったりする。
言葉がそうであるように。

自分の絵を見返しても思う。
それでも、絵を描いた時の感覚自体は

エナジーとしてなにかしら伝わって
見る人との響きが生まれる、とも思う。
ラブストラクション・アート13.01.19