絵本作家ミロコマチコさんの、この感じが好き。
「描きながら自分の絵を褒める」「他の絵描きたちはどうやって描くのだろう」「…でなければ失敗じゃあないのか」
彼女の制作の様子はほんと楽しそう。

私は「ウッヒョ~」ほどテンション上げてないけどw
ウフフ、となりつつ、どっちかというとニュートラルな感じではいたい。
迷いも起きるし、あ~、う~~んって思う作品もあるけど。
(ただ、自分のジャッジとは違う見方があるので、失敗とは簡単に言わないし、依頼主があればなお)

自分を責めながら作るというのがモチベーションで、そういうのが職人ぽくて?好みの人もいるといるのだろうけど。
(それ、オトナになってからだよね)

でも、彼女のこの無邪気さは好きだ♡
だからこそのあの作品なんだな~~っておもった。